さら湯は危険。あなたのエキスが流れでる

 

 お風呂に入るとき、 

 

 

『お風呂のくすりを入れてますか?』

 

 

f:id:haiirobanana:20161101184505j:plain

 

 

 もし新湯(さらゆ)、ただのお湯に浸かっているなら、

 

 

 今日からやめてくださいね。

 

 

 

さら湯の危険とは

 

 

 新しいお湯は、汚れだけじゃなく、必要なものまで、

 

 あなたの体から洗い流してしまいます。

 

 

 

 うるおいの元である皮脂

 

 必要な栄養のナトリウムやカリウム

 

 

 

 ガサガサのお肌へまっしぐら!!

 

f:id:haiirobanana:20161101184653j:plain

 

 老いを加速させる原因になっちゃいますよ?

 

 

 

冷えとりにも悪影響

 

 

 さら湯は冷えを加速させることにも繋がります。

 

 

 風呂のくすりが入っていないお湯は、

 

 

『お風呂から出るとすぐに飛んで行っちゃいます』

 

 

 そして、そのときに、熱を奪っていくのです。

 

f:id:haiirobanana:20161101184826j:plain

 

 せっかく芯まで温まったのに、お水に熱を持ち去られたくはないですよね?

 

 

 これはシャワーにも当てはまります。

 

『シャワーにお風呂のくすりって入れませんよね?』

 

 そもそもやり方がわかりませんよね。

 

f:id:haiirobanana:20161029210903j:plain

 

 温まらないし、うるおいを奪うし、冷えも加速しちゃう。

 

 

 シャワー出来るだけ少なくしましょう。

 

 

 

お風呂のくすりの良さ

 

 

 お風呂のくすりは、必要な成分を保護するだけじゃなくて、

 

 

 お肌をしっとりさせたり、

 

 血流を促進させたり、

 

 香りでリラックスさせたり、

 

 

 良い効果を与える物も多いですよね?

 

f:id:haiirobanana:20161101185001j:plain

 

 

 危険を遠ざけるだけじゃなく、良い効果も与える。

 

 お風呂のくすりを使わないなんてもったいないんです。

 

 

 

本日のまとめ

 

 

『お風呂にはくすりを入れる』

 

 

 お気に入りの香りはリラックスしますし、

 

 新しい香りは脳を活性化させます。

 

 

 たまには入浴剤に注目してみても、良いのではないでしょうか。