酸素で冷えを改善。小人に動いてもらおう。 

 

 普段何気なく吸い込んでいる酸素。

 

 この酸素が、冷えとりには必要不可欠なんです。

 

 

f:id:haiirobanana:20161101213611j:plain

 

 

酸素の役割

 

 私たちの体は、すべて細胞で出来ています。

 

 髪の毛も血も、心臓も爪も、

 

 すべて細胞の集まりなんです。

 

 

 しかもその数、60兆個!!

 

 

 ……多すぎてどのくらいなのか想像もできませんね。

 

 とりあえず、これ以上詳しい話は必要ないので、

 

 

『私達の体は、たくさんの小人で出来ている』 

 

 

 と思ってください。それで問題無しです!!

 

f:id:haiirobanana:20161101214216j:plain

 

 で、この小人たち。

 

 

『酸素と栄養を給料に仕事してる!!』

 

 

 なので、酸素が少なくなると、

 

 

『さぼっちゃう!!!』

 

 

 ……想像出来ましたか? イメージしましたか?

 

 あなたの中にいる小人は、さぼってませんか??

 

 

酸素が不足すると

 

 小人がさぼっちゃうと、熱が作れません。

 

 それに熱を足先まで運ぶことも出来なくなっちゃいます。

 

 脳や心臓の小人がさぼっちゃうと、大変なことになってしまいます。

 

 普段、何気なく吸い込んでる酸素って、すごく大切なものなんですよ。

 

 

体内に酸素を入れる

 

 その大切な酸素なんですが、

 

 体内に取り込む方法は、2つあります。

 

 

 『呼吸』と『水』です。

 

 

 呼吸は分かり易いですよね?

 

 

 f:id:haiirobanana:20161101214413j:plain

 

 目には見えませんが、吸ってるなー、って気はしますから、

 

 

f:id:haiirobanana:20161101214534j:plain

 

 じゃぁ、水はというと、

 

『水の中には、目に見えない小さな酸素が入ってるんです』

 

 

 酸素水が体に良いとか聞いたことないですか?

 

 呼吸は大きな酸素、水は小さな酸素を体に取り込んでいて、

 

 どちらも冷えとりには必要なんです。

 

本日のまとめ

 

『健康な体になるには酸素が必要』

 

 呼吸の詳しい話しは、近いうちに記事にします。

(次の記事かな?)

 

 

www.watage-blog.com

  (追記しました)

 

 水の酸素は、サーバーや酸素水など、ちょっとお金がかかっちゃう話しなので、

 

 遠い未来で書きたいな、と思ってます。

 

 一応、普通の水でも効果があるので、1日1,5リットルくらいを目安にお水を飲んでみてください。

 

 それでは、本日はこのへんで。ゆったり、ゆるゆるとした良い夢を