呼吸出来てますか? 冷え取り呼吸法。正しい深呼吸とは

 

 呼吸してますか? 

 

 

『生きてるもん、してるしてる!!』

 

 

 なんて答えが返ってきそうですが、

 

 

 あなたは十分な呼吸が出来てないかもしれません。

 

 普段通りの呼吸では、酸素が足りないんです。

 

 正しい呼吸を知り、正しい呼吸を意識しましょう。

 

 

酸素は必要不可欠

 

 

 私達が生きていくのに酸素が必要なのはわかりますよね?

 

 呼吸しなかったら、向こうの世界に行っちゃいますからね。

 

 だから、私もあなたも呼吸をしてます。

 

 

f:id:haiirobanana:20161103070501j:plain

 

 

 なんですが、じつは、

 

 

『普通の呼吸じゃ、足りないんです』

 

 

 生命活動を維持するだけの酸素なら問題ないんですが、

 

 冷えの改善や、健康的な体になるためには、

 

 いまよりももっと多い酸素が必要なんです。

 

 

冷えとり呼吸

 

 

 では、より多くの酸素を取り込むための呼吸法を紹介します。

 

 

1 まず、ふぅーーー、とゆっくり息を吐き出しましょう。

 

 

 

2 そして限界まで出したら、人差し指を1本立てましょう。

 

 

3 その指をろうそくに見立てて

 

 

『さらに息をふきかけます!!!!』

 

     f:id:haiirobanana:20161103070718p:plain

 

 限界をこえて、さらに息を出そうとする事が大切なんです。

 

 

 

4 そして鼻から゛ゆっくり゛吸いましょう。

 

 出した時と同じくらいの時間をかけて、ゆっくり吸ってください。

 

 胸が膨らむくらい、じっくりと吸ってください。

 

 

 これで1セット終了です。

 

 

 

吸うことより出すことが大切

 

 

 普段の呼吸では、出す量が少なくて、

 

 いらなくなった空気をすべて出せていないんです。

 

 なので、出すことを意識して、

 

『ゆっくり全部出してあげる』

 

 これが大切なんです。

 

 

 この呼吸はすぐに効果が現れるので、

 

 試しにしてみてください。

 

 

 

本日のまとめ

 

 

『いらないものをすべて出しきる』

 

 

 最初は1日3回で良いから やってみて下さい

 

 手足が、ぽかぽか してきますよ