認知症予防に冷え取りをおすすめします

 

 あなたに質問です。

 

 死ぬまで生きる確率は、どのくらいだと思いますか?

 

 

f:id:haiirobanana:20161107194847p:plain

 

 

 100パーセントが当たり前? 死ぬまで生きてる?

 

 そんなことはありません。

 

 

 長寿国は 『2度死ぬ』

 

 

 と言われています

 

 

 自分が自分じゃない

 

 人間、誰しもが永眠します。

 

 しかし、その前に、自分が自分じゃなくなることがあります。

 

 それは、認知症です。

 

 自分が何をしているかわからない、自分の名前すらわからない。

 

 そうなってしまえば、自分らしく生きているとは、言えないでしょう。

 

 

 認知症の現状

 

 厚生労働省が2015年1月に発表したデータによると、

 

 日本の認知症患者数は、2012年時点で約462万人

 

『65歳以上の約7人に1人』

 

 なんだそうです。

 

 そして、2025年には5人に1人になるとか。

 

『サイコロで1が出る確率より高いんです』

 

 

f:id:haiirobanana:20161107195128j:plain

 

 

 

 認知症になってしまえば、家族に負担をかけることになりますし、

 

 ホームヘルパーなどの費用に月々17万円くらいかかります。

 

 

 介護ホームは予約でいっぱいなんだとか……。

 

 出来ることなら、最後のその瞬間まで、元気で自分らしく生きていたいですよね。

 

 

 認知症の予防に、冷え取り健康法 

 

 認知症とは、脳やその周辺の神経が原因で起きる病気です。

 

 脳細胞が死滅したり、脳周辺の神経が正常に働かなくなったりして起きる、脳の病気なんです。

 

 つまり、予防するには、

 

『脳を元気にしてあげれば良いんです』 

 

 

f:id:haiirobanana:20161107195433p:plain

 

 

 脳に必要なのは、酸素と栄養です。

 

 血流の流れが悪いと、その2つが供給されなくなります。

 

 冷え取りのメインテーマは、この血流の流れ。

 

 冷えを改善することは、認知症の予防にもなるんですよ。

 

 

 本日のまとめ

 

『認知症予防に冷え取り健康法』

 

 冷えを取り除いて、脳を元気にしましょう。

 

 まずは足湯や半身浴から初めてみてください。

 

 

www.watage-blog.com

 

 

 血の巡りが良くなれば、様々な病気を予防できます。 

 

 冷え取りで 『 生涯青春』 を目指しましょう。