妊娠中の冷えは危険です。血流を良くしましょう

 

 少しだけ前に子供の冷えは怖いって話はしましたよね?

 

 

www.watage-blog.com

 

 

 

www.watage-blog.com

 

 

 

 ↑から行けますので、まだのひとは読んで見てください。

 

 

 本日のお話は、その前の段階。

 

『妊娠中の冷えはもっと怖い』

 

 そんなお話をさせていただきます。

 

 

 妊娠中の冷え

 

 赤ちゃんとお母さんって、へその緒でつながってますよね?

 

 そのへその緒の中を流れる血液を通じて、お母さんから赤ちゃんに、

 酸素や栄養をあげているんです。

 

 なので、お母さんが冷えちゃって、血流の流れが悪くなると、

 

『赤ちゃんに酸素と栄養が届かなくなる』

 

 それが良いこととは思えませんよね?

 

 

f:id:haiirobanana:20161114213850j:plain

 

 

 それに、二酸化炭素や老廃物なども血流によって運び出されます。

 

 なので、お母さんが冷えちゃてると

 

『毒素が体内にたまっちゃう』

 

 

f:id:haiirobanana:20161114214027p:plain

 

 

 良いはずがないですよね?

 

 妊娠中は我が子のために冷えとりをして、血流を良くしてあげてください。

 

 健康な体で、良い環境にしてあげてください。

 

 

 赤ちゃんの現状

 

 冷え取りを通じて知り合った友人の中に助産師さんが居ます。

 

 彼女が言うには、生まれてくる子が赤ちゃんではなく

 

『白ちゃんや青ちゃんが多い』

 

 そうです。

 

 

f:id:haiirobanana:20161114214234j:plain

 

 

 お母さんから十分な栄養がもらえず、白い顔をして産まれてくる子。

 

 お母さんから十分な酸素をもらえず、青い顔をして産まれてくる子。

 

 赤ちゃんの言葉通り、ほんとうなら赤い顔をしているはずが、

 

 青ちゃんや白ちゃんになって居るんだそうです。

 

 

 どう考えても、良いことだとは思えませんよね?

 

 妊活の前に冷えとりを

 

『赤ちゃんがほしいな』

 

『孫の顔がみたいな』

 

 そのためには、冷えとりもしてあげてください。

 

 血流の流れが悪い状態での妊娠は、

 

『ゴミ屋敷に赤ちゃんを入れるようなもの』

 

 血の巡りが悪い体では、ゴミを捨てれず、たまるいっぽうなんです。

 

 赤ちゃんは綺麗な部屋で迎えたいですよね?

 

 

f:id:haiirobanana:20161114214352j:plain

 

 

 ただし、だからといって妊娠中の無理は禁物です。

 

 お医者さんと相談しながら、ゆるゆるとした半身浴や足湯をしましょう。

 

 

 

www.watage-blog.com

 

 

 ↑の記事を参考に、健康な赤ちゃんを産んであげてください。

 

 あなたの手助けも必要ですよ。