ホットコーヒーが体を冷やす。温めるのは一瞬です。

 

 コーヒーは好きですか?

 

 毎日、飲んでいませんか?

 

 コーヒーには、リラックス効果やダイエットに美肌など、良い効果がたくさんあります。

 

 ただし、飲み過ぎには要注意です。

 

f:id:haiirobanana:20161127011209j:plain

 

 毎日、水の代わりに飲んでるあなた。

 手足の冷えは、コーヒーが原因かもしれませんよ。

 

 コーヒーと冷え

 

 コーヒーには、カフェインとタンニンと呼ばれる成分が入っています。

 この2つが、あなたの体を冷やすことにつながっているかもしれないんです。

 

f:id:haiirobanana:20161127011313j:plain

 

 

―― タンニン

 

 タンニンは、赤血球を作るのに必要な鉄分と結びつきやすい物質です。

 

 せっかく食事などで鉄分を摂取しても、タンニンが体の外に運び出しちゃうんです。

 

 つまり

 

『血を作る材料を盗んでいくんですよ』

 

 そうすると、体内で赤血球が少なくなり、貧血を引き起こしやすくなります。

 酸素が体の隅々にまで、行き渡らなくなるんです。

 

 そうすると、「熱が作られない」「熱が運ばれない」

 

 特に届きにくい、手足が冷えちゃうんです。

 

f:id:haiirobanana:20161127011417j:plain

 

ーー カフェイン

 

 カフェインは血管を収縮させます。

 そして、尿として水分を出してしまうのです。

 

『血管が細くなって、水分が無くなってドロドロになる』

 

 すこし大げさかもしれませんが、そのような結果をもたらすんです。

 

 たしかに、カフェインには良い効果がいっぱいあります。

(ストレス解消、胃液の分泌、覚醒作用など)

 

 しかし、冷え取りにはあまり適さないと言わざるを得ません。

 

 朝食後の1杯程度にしておくのが良いですね。

 

  冷えを解消する飲み物

 

 一日に何杯もコーヒーを飲んでいるのなら、そのうちの何杯かを『お水』か『麦茶』などのカフェインを含まない飲み物に変えてください。

 緑茶やコーラ、栄養ドリンクなんかにも、カフェインが含まれています。

 

f:id:haiirobanana:20161127011524j:plain

 

 もちろん、冷やす飲み物もあれば、温める飲み物もあります。 

 

 私が一番オススメするのは『生姜湯』です。

 生姜には血行を良くする成分が含まれているので、飲んでから数十分で効果が実感出来ると思いますよ。

 

 効果の持続は4時間くらいです。 

 

f:id:haiirobanana:20161127011737j:plain

 

 今の時期なら、酒粕を使った甘酒もおすすめですね。

 酒粕も生姜同様、健康への近道です。

 

 あまり馴染み無いかもしれませんが、溶かして砂糖を入れるだけと、意外に簡単なので、一度試してみてください。

 

『コーヒーを飲むか、生姜湯や甘酒を飲むか』

 

 その選択一つで、体の冷え方が変わってきますよ。

 

 本日の結論

 

『コーヒーは一日3杯まで』

 

 冷えとは関係ありませんが、カフェインがカルシウムの吸収を邪魔して、

『骨粗鬆症になりやすくなる』こともあります。

 

 飲み過ぎると、たばこと同じくらいの依存症になるそうです。

 

 適切な量を心掛けて、健康な体を手に入れてください。