白い砂糖の怖さ。砂糖の選び方

日本で消費される砂糖の半数が白砂糖なんですが、

 

『白砂糖にはほとんど栄養が無いってご存知ですか?』

 

f:id:haiirobanana:20170110210608j:plain

 

白い砂糖の原理はサトウキビの絞り汁なんですが、

 

そこから雑味と言う名の『栄養を捨てて』甘さだけを残したものが白砂糖なんです。

 

天然由来の物を人の手によって変形させちゃってるんですよ。

 

f:id:haiirobanana:20170110210746j:plain

 

たしかに白い砂糖は甘くて美味しいんですが、

 

健康的かと聞かれれば、

 

「あんまり………」

 

と答えるしかない商品なんです。

 

 

砂糖の怖さ

 

甘いものって肥るってイメージがあって、それだけでも体に悪い気がしますよね?

 

でも、それだけじゃ無いんです。

 

f:id:haiirobanana:20170110211503j:plain

 

砂糖を多量に使ったお菓子などは、すぐに血糖値を上昇させてしまいます。

 

そして、戻るときも急激なんです。

 

その急激な血糖値の動きは、私達をイライラさせてしまいます。

 

若者がキレやすくなったのは白い砂糖をよく食べるからって話もあるんです。

 

毎日を心穏やかに過ごしたいですよね? 

イライラしてる自分もイヤですし、周囲の人も嫌な気分になっちゃいます。

 

今の生活よりも少しだけ砂糖の量を減らしてみませんか?

 

 

白い砂糖の恐怖

 

砂糖は体内に吸収されるときにミネラルを消費してしまいます。

 

その中でも一番多い消費されるのがカルシウムなんです。

 

 

f:id:haiirobanana:20170110212330j:plain

 

 

カルシウムが減ると骨や歯がもろくなります。

 

甘いものを食べると虫歯になると言った話はここから来てるんですね。

 

f:id:haiirobanana:20170110212435p:plain

 

そればかりか、悪玉菌の餌になって『便秘や肌荒れ、大腸癌など』を引き起こしかねないのです。

 

 

ただでさえ栄養のない白砂糖が体内にある栄養まで使ってしまう。

 

良いとは思えませんよね?

 

少しだけでも白砂糖の使用量を減らしてみてはいかがですか?

 

砂糖の選び方

 

『砂糖は精製されてないものを選んでください』

 

 精製された砂糖と較べて天然由来のものは、甘さが控えめで、独特の風味を持つものが多いんですが、

 そのぶん、栄養価は比べ物にならないくらい多いんです。

 

 天然の糖と聞いて思い浮かべるのは、黒砂糖や蜂蜜など、

 

 その名前を聞いただけでも

 『体に良さそうだな』と思ってもらえるのではないでしょうか?

 

  もちろん、黒砂糖や蜂蜜は天然由来のもので、ミネラルも豊富です。

 普段の白砂糖をこの3つに変えてみるのも良いかもしれません。

 

 そんな天然由来の糖の中でも特にオススメなのが、

 

 『てんさい糖』 です。

 

 最近注目されている糖なので、聞いたことのある方もいるかもしれませんが、 

 

 この糖。すごいんです。

 

 てんさい糖は寒い地方で取れる甜菜(てんさい)という根菜類から作られているので、

 温かい地方が原産であるサトウキビと較べて、『体を温めてくれる』作用があると言われています。

 

 そして、甜菜に含まれるオリゴ糖という成分が腸内環境も整えてくれるんです。

 

 消化されるときもゆっくりなので血糖値の上昇も緩やかなんです。

 

 もちろん、天然由来だからミネラルもたっぷりです。

 

 これを機会に、三温糖や上白糖をてんさい糖に代えてみてはいかがですか?

 

ミツバチ様の神秘とも言われる蜂蜜もおすすめですよ。

なかなか見かけない国産の蜂蜜もネットならすぐです。 

 

 ただし、栄養のあるものでも糖類は血糖値をあげてしまうものなので、多量の摂取は控えてくださいね。

 

 今までよりも量を減らして、良いものに変える。そんなイメージが健康への近道です。

 

 良い砂糖を選んで、適切な量を心がけ、元気な体を維持しましょう。